BAKOH CARPETING CO.,LTD.


■カーペットのメンテナンス (主にタフテッドカーペットについて)■


定期的なメンテナンスにより ほこりや土などの汚れを取り除くことは  カーペット繊維に それらが蓄積して ダメージを与えることを防ぎます。

フローリングなどの固い床材と違い カーペットはある程度の土、汚れや 摩滅を覆い隠しますが、それらが目立つ前に除去する ことは カーペットの 寿命を伸ばすために肝心です。

率先してメンテナンスを行うことは 汚れが目に見えてきてから行うクリーニ ングの費用 と 時間を節約することが出来ます。


〔日常のメンテナンス〕

 
○ 毎日のほこりや土などの汚れを掃除機ですいとる。

○ 飲食物をこぼした場合は 時間をおかずに きれいな布をお湯で絞り、 軽く叩くよう にふき取った後、乾いた布で水分を十分に吸い取ってください。 この際、強く叩いたり、 擦ったりすることは避けてください。

○ 湿式掃除機の場合は 水又はお湯を使用し 良くすすいだのち 十分に 乾燥することが 必要です。

 これらの プロセスによるメンテナンスは環境にとっても優しいのです。


〔クリーニング時のご注意〕

○ 蛍光剤入りの洗剤、又はオレンジオイル系の洗剤を使用しないで下さい。

○ 漂白剤、ベンジンなどを使用しないで下さい。

○ 湿式クリーナーによるクリーニング、もしくはお湯によりふき取りに液剤を 使用する場合はph9未満のものを使用してください。


〔ご使用に際して〕

○ 土砂の持込などが予想される場所では、泥除けマットなどを出入り口 に設置し、室内に砂を持ち込まない工夫をして下さい。

○ カーペットは熱によって変退色、溶解する可能性があります。煙草や、 車輪の摩擦熱火花の飛び散りなどは避けてください。

○ パイルがほつれた場合には 伝線を防ぐためにも すぐにハサミで ほつれをカット してください。

○ カーペットの弛み、めくれ、ジョイントのほつれなどが発生した場合には 即座に修復してください。
放置しておくと 全体に影響がおよび、美観を 損なうほか、転倒などの原因になりますので、注意が必要です。


バコーカーペッティング株式会社

〒150-0044 東京都渋谷区円山町23-9-202
Tel. 03-3770-0681 Fax. 03-3770-0669
E-Mail : info@bakoh.co.jp

Back